京都への引っ越しでおすすめな地区とは

トップページ
お気に入りに追加
  

京都への引っ越しでおすすめな地区とは

古都京都は日本で最も人気の高い観光エリアの一つでもありますが、住む場合にはどこの地区が良いか解らないという方も多いです。

引越し等で京都に住むようになった場合には、色々なおすすめ地区はあるものの、結局はその方のライフスタイルや望む事によって変わって来ます。

 

例えば北山は京都の地元の方に人気が高いモダンな街ですが、神社仏閣が多すぎる京都の中でも都会的な街になっていて、京都駅へのアクセスも良くて便利な所です。

観光名所として有名な嵐山では、自然豊かで日々癒されながら過ごす事が出来ますし、家賃が安い事からも人気もあり、京都中心地へのアクセスも悪くない場所になります。

 

中心地の烏丸御池は京都御所や二条城があり、古都の風情を味わいながらも利便性の高い街でもあり、家賃相場は高めですが人気の高いエリアです。

家賃相場としては下京区、中京区、上京区の順番に高いですが、この地区は京都駅を含んで京都の中心でもあり、観光スポットも集中していて活気があります。

 

清水寺や祇園のある東山区も家賃相場は京都の中では高めであり、伏見稲荷で有名な伏見区等は少し相場が下がります。

いずれにしても世界遺産が住んでいる場所に近くにありつつ、大阪等へのアクセスも良い中心地域でも、大阪の梅田等よりも家賃相場はかなり落ちます。

 

中心地から少し離れると自然が豊かな静かな地区があり、家賃や周辺環境、利便性、どういった部分に拘るかによっておすすめ地区は変わると言えるでしょう。