学生や社会人の一人暮らしも多い稲毛区がおすすめ

トップページ
お気に入りに追加
  

学生や社会人の一人暮らしも多い稲毛区がおすすめ

千葉市の稲毛区は千葉市北西部にある地域で、都心への通勤のために住んでいるかたが多いエリアでもあります。

メイン駅である総武本線の稲毛駅、京成千葉線の京成稲毛駅を中心にして街が形成されていて、電車だけではなく区内からは羽田空港までのバスや東京駅までの高速バスなども走っているなど、交通手段の選択肢も広く利便性のよさは抜群です。

 

稲毛区には大学が複数あり研究機関などもありますので、学生の一人暮らしも少なくなくありません。

家賃相場は一人暮らし向けの賃貸で5万円台から6万円台、駅から少し離れたところでは1K4万円台の物件も充実しています。

 

都心に比べると物価自体高くなく住みやすい街ですし、こうした特徴から単身向けの物件も多めなのがメリットとなっています。

女性向けの部屋も多いので選びやすいでしょう。

 

ベッドタウンとして大きくなった稲毛区は、稲毛駅を中心大きめの商業施設が集まっています。

東側出口にはスーパーや日用品お買い物スポットが揃っていますので不便はありませんし、ちょっと大きめの買い物をしたいときにも都心へのアクセスが良好であることから困ることはまずないです。

 

また、総武線の稲毛駅から京成稲毛駅まで700メートルほどですので、どちらも手軽に利用できます。

徒歩圏内でいろいろな用事を済ませることができますので、ぶらぶらと歩くだけでも時間が潰れます。

 

他にも稲毛駅の隣駅である西千葉駅も学生街でオシャレな雰囲気があるエリアですので、女性がちょっとしたお出かけをするのにもおすすめです。